メロウ

「しげおかくんのヲタクもしたいけどこっちのヲタクもしたい!むしろこっちのヲタクメインで進行したい!」とわたしがこじらせた映画「溺れるナイフ」のDVD & Blu-rayの発売が間近に控えている!

 

そこでわたくしが紹介したいのは挿入歌を担当した堀越千史の存在。

 

 

 f:id:vermeer_6:20170410020301j:image

千史(ちふみ)

1997年1月10日生まれ

ミスiD2015山戸結希賞受賞

 

とにかく千史がかわいい。

この画像はわたしのおきにいり。

千史がとにかくかわいい。

 

 

溺れるナイフ公開が11月5日。

その12日後の17日に活動名を「堀越千史」から「千史」に変更。

翌日18日にRADWIMPSの「光」のMV情報が出たのでそのためだと。(メディアは「千史」で紹介していたので)

「堀越千史」に出会ったわたし的には「堀越千史」としてのさいごのお仕事という解釈。

 

 千史が挿入歌を担当すると発表されたのは、公開1週間前の10月28日。

 

 こちら映画の完成披露試写会が行われた10月19日の千史のツイート。

愛猫にぎりんと試写会資料(?)のツーショット。

 

にぎりんのTwitterアカウントもあるのでぜひのぞいてほしい。

千史のエゴサーチはにぎりんが行なっている。

にぎりんの一人称は「ワイ」。

 

公開されてからの千史。

カニカマにはまっている。

f:id:vermeer_6:20170408101844j:image

一個一個包まれていてかわいい(?)

 

同日の千史のツイート。(14日に観に行ったわたしはカニカマを買って帰った)

 

これまで千史とにぎりんとカニカマの話しかしていない(笑)

 

ところでミスiDとは。

「新世代にふさわしいまだ見たことのない女の子」を探す、講談社主催の女の子オーディションプロジェクト。 

(ミスiDホームページより引用)

 

初回の「ミスiD2013」では玉城ティナがグランプリを受賞。

開催当初「ミスiD」にはグランプリは設定されていなかったが、「ほかの入選者と圧倒的な差があり『グランプリ』とするにふさわしい」という選考委員からの意見により選出、以降常設。(ティナちゃんがすごいということを言いたい)

 

 

わたしが「女版朝田淳弥」と熱弁している今川宇宙もミスiD。(ミスiD2015岸田メル賞)

 

とにかく「溺れるナイフ」はミスiD勢がアツい!(これが言いたかった!)

 

 

f:id:vermeer_6:20170410020046p:image

冒頭の撮影シーンで夏芽が着ている服が縷縷夢兎(るるむう)だったり。

 

 ミスiDメンバーアツい!

 

溺れるナイフ」の主題歌はドレスコーズの歌うコミック・ジェネレイション。

ミスiDのオーディションで千史は発売して間もなかったドレスコーズのしんせいをアカペラで披露。

 

ここのつながりもなんだかアツくて感無量。

 

ボーカルを歌ってもらった堀越千史さんは、私の中ではもうひとりの夏芽で、彼女の震える歌唱が、自分にしか聞こえない鼻歌のようで、女の子が想い出の中に持っている、誰にも聞いてもらえなかった声みたいな気持ちで重ねさせてもらいました。

(山戸結希監督)

山戸監督にとって小松菜奈も堀越千史も夏芽。

わたしはこのはなしがいちばんすき。

 

ポレポレ東中野で明日まで溺れるナイフの上映をしているんだけど、千史が歌って帰ってるそうで泣きそう。

 

先々週からこの文章書いてるんだけどもうエモすぎてうまいこと書けないのでちふみんが出てるMVおすすめ二選を載せてどろんします。

 

www.youtube.com